オープンソース フライデー

ビジネスはOSS上で動いている

毎週一回。 貴方が利用していて気に入っているオープンソース・ソフトウエアへ時間を投資しよう。

ビジネス拡大に不可欠

企業は、オープンソース・ソフトウエアを有効に使う必要があります。

ビジネス基盤の技術を進化させる

オープンソースに直接参加して、組織の声を利用しているソフトウエアに反映させる。

一緒に仕事を良くする

オープンソース開発モデルは、ソフトウエアのコラボレーションの最先端に位置づけられます。オープンソースで働く開発者は、組織の品質やスピード、そして透明性を高める方法を効果的に学ぶことができます。

オーバーヘッドの削減

オープンソースに定常的に貢献することで、維持メンテナンスしなければならないカスタムソフトウエアを削減することに繋がり、コストと開発者の時間を節約できます。

有識者を引き付け留保しつづける

オープンソースに従事する社員は、彼ら自身と働く会社の評判を上げることになります。

あなたの会社や組織でのオープンソース・フライデー

企業の開発者カルチャーの向上はとても重要、計画しないなんて。

時間を確保する

毎週金曜日に、あなたのチームの管理職や社員、パートナーメンバーに働きかけて、2時間を、チームが利用しているオープンソースプロジェクトのために過ごすことを推奨しよう。

習慣にしていこう

明確な内部ルールを策定しよう。社員は、安心して継続的にオープンソースに貢献できるようになります。

あなたと同じです

貢献者

貢献の意味、 プロジェクトの見つけ方、 そして、 プロジェクトを開始する方法を学ぶ。

メンテナ

一番助けがほしいとき、 貢献してもらえるよう、 プロジェクトに愛情を注ごう。