オープンソース フライデー

他の人の助けを受けながらソフトウエアを作る

毎週金曜日に、ソフトウエアプロジェクトに愛情を注いで、他の貢献者が参加しやすくする。

あなたのプロジェクトを見つけてもらう

プロジェクトの立ち上げは、ほんの最初のステップ。さあ、拡げて行きましょう。

負担を削減する:

コミュニティを活用するため、プロジェクトのREADMEファイルに、プロジェクトが何をやっているか、そのスコープは何か、貢献を求めていること、そして、貢献の仕方を詳細に記載しよう。

ソフトウエアをPRする

Twitterアカウントを作ったり、ブログを開設したり、webサイトを立ち上げよう。みんなに知ってもらい、プロジェクトに注目してもらうんだ。

コミュニティを拡大しよう

誰しも最初は初心者。他人のはじめての貢献の不安を和らげよう。

すべてを文書に記載する

GitHubの2017のオープンソース調査で分かったことは、オープンソースユーザにとって、不完全な分かり難いドキュメントを見せられることが、最大の問題です。プロジェクトに貢献する方法の確実な文書化を定着させましょう。

援助を得る

未来ある潜在的な貢献者やメンテナに目配りをしてプロジェクトの当事者意識を共有していきましょう。とくに、最初の貢献を歓迎する努力をしよう。

ワークフローを改善する

他のメンテナがどんな風にうまくやっているか、学びましょう。

境界線を引く

プロジェクトのスコープを決定し、自分自身に明確な境界線を引きましょう。NOと言う事は、YESと同じだけ大事です

自動化

あなたの時間をつくるため、ロボットを導入し、テストや他のチェックは出来るだけ自動化させよう。

オープンソース フライデーの準備万端

いま時間を使って、将来に楽する。

あなたと同じです

ビジネス

ビジネスはオープンソースで動いている。参加方法を学ぼう。

貢献者

貢献の意味、 プロジェクトの見つけ方、 そして、 プロジェクトを開始する方法を学ぶ。